当院で使用する主なインレー・クラウン

主に当院で取り扱っているものをご紹介いたします。

セラミックインレー(e-maxインレー)

e-maxインレー

セラミックのみで作製した詰め物です。セラミックは色調に優れるほか、プラークが付着しにくく歯面を清潔に保てるという利点があります。当院ではさらに接着性・封鎖性の高い接着剤を使用し、装着後もむし歯になりにくい工夫をおこなっております。

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウン

被せ物の内側をジルコニア、外側をセラミックで作製します。

セラミックは透明感に優れ、天然歯と同等の色調や質感が再現できます。セラミックよりさらに強度のあるジルコニアで裏側を補強してあるため、噛み合わせの強い部位も使用可能です。

ジルコニアインレー・ジルコニアクラウン

ジルコニアインレー・クラウン

「衝撃に弱い」というセラミックの欠点を補ったジルコニアは強度に優れ、噛み合わせの強い奥歯にも安心して使用できます。また天然歯同様に白く、見た目も美しく仕上がります。

ゴールド(インンー・クラウン)

ゴールドインンー・クラウン

ゴールドは温度変化や化学変化の激しいお口の中でも、錆びたり変形したりすることがありません。適度な柔らかさがあるため歯に馴染みやすく、むし歯になりにくいのがメリットです。

当院の審美歯科の特長 -より精密な被せ物に仕上げるために-

正確な形成・型取り

歯肉圧排

いつまでも長持ちするキレイなセラミックを実現するためには、セット前の入念な準備が欠かせません。当院では…、

  • 拡大鏡(ルーペ)やマイクロスコープによる正確な形成
  • 仮歯や仮歯や歯肉圧排などのテクニックを用いた精密な型取り
  • セラミストと呼ばれる歯科技工士による製作・立ち合い

…などを行い、より精密でキレイな審美セラミック治療を実現しております。

歯と被せ物の境目に段差やすき間が生じると、その部分に汚れ(プラーク)が溜まりやすくなり、新たなむし歯や歯周病の原因となります。このような状況を防ぐために、当院は時間をかけて丁寧に型取りをおこない、歯にピッタリと合う詰め物や被せ物の作製に努めております。このような労力を惜しまないことが結果的に歯と被せ物の長期維持につながることをぜひご理解ください。

事前の仮歯セットについて

まず当院では歯を削ったその日に型取りはおこなわず、仮歯を入れた状態で歯ぐきが落ち着くまで1~2週間ほど時間を置きます。治療に多少の時間を要しますが、歯ぐきとセラミックがより自然に馴染むための大切な工程です。

歯肉圧排について

またの型取りの際は『歯肉圧排』という処置をおこない、歯ぐきの内側の部分まで精密な型を取っていきます。これは事前に歯と歯ぐきの間に太さの違う2種類の糸を挿入し、しばらく時間をおいてから型取りを行う審美歯科治療のテクニックです。こうすることで歯と被せ物の境界が鮮明にあらわれ、精密な歯型の採取が可能となります。

審美治療とは

白い歯と美しい口元で笑顔に自信を

前歯のオールセラミック

審美治療は従来の治療ではあまり重視されない『見た目の美しさ』を追求していく歯科治療です。

せっかく歯を治療しても「銀歯が気になる」「自分の歯と色や形が合っていない」など、治療後に新たな問題を抱える方も多くいらっしゃいます。また金属アレルギーをお持ちの方の場合、治療をしたくても従来のような金属の詰め物・被せ物を使用すること自体が困難です。

審美治療では天然歯のような色調や透明感、形態を再現していくほか、金属を一切使用しない『メタルフリー』の治療もおこなえます。当院では様々な材質の中から、患者様のニーズやご要望に応じた詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)をご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

こんな方に審美治療はおすすめです

  • 銀歯を白くしたい
  • 金属アレルギーが心配
  • 長持ちする材質を選びたい
  • むし歯や歯周病になりにくいお口の環境を整えたい

保険診療と自費診療の違い

日本の保険制度は住んでいる場所や経済状況に関係なく、どなたでも同等の治療が受けられるように制定されています。ただ保険診療はすべての治療に適用できるわけでなく、主に『病気を治すこと』『機能を回復すること』に重点が置かれます。さらに歯科においては使用できる材料や治療法に制限があるため、常に患者様のご要望にお応えできるとは言い難いのが現状です。

一方の自費診療は材料や治療法に制限がなく、患者様お一人おひとりのお口の状態やニーズに合わせた治療がおこなえます。また治療に時間がかけられるため、従来よりも精度の高い詰め物や被せ物の作製が可能です。ただし費用の全額が患者様の負担となるため、通常の治療よりも費用が高額になります。

保険診療

保険の歯科素材
使用材質
  • 歯科用プラスチック(レジン)
  • 金銀パラジム合金
メリット
  • 国内であればどの歯科医院でも同じ治療が受けられる
  • 費用の一部だけを負担するため、治療費が安い
デメリット
  • 材料や治療法に制限がある
  • 見た目が劣る
  • 長く使用しているうちに、変色や変形を起こしやすい
  • アレルギーの心配がある

自費診療

自費の歯科素材
使用材質
  • セラミック
  • ジルコニア
  • ゴールド(金) など
メリット
  • 天然歯に近い透明感や色調を再現できる
  • 金属アレルギーの方にも安心
  • プラークが付着しにくく、むし歯や歯周病になりにくい
  • 耐久性に優れ、変色や変形を起こさない
  • 精度が良い
デメリット
  • 費用の全額を負担しなければならないため、治療費が高額になる

医療法人社団 PRECIOUS.SMILE MOMO DENTAL CLINIC

TEL:044-922-46188:00-12:00 / 14:00-19:00
休診:木午後/土午後/日/祝

診療時間